トリミング後の体調管理

皆様こんばんは!!

すっかり朝晩冷え込むようになり、体調管理が難しくなってきましたね。

我が家の愛犬もトリミングして数日、家の中でも少し震えることがあるので、薄手の服を着せています。

いつも季節は関係なく、トリミング後は服を数日着せるようにしています。

夏であっても、いきなりお腹周りの毛が全くなくなると下痢を起こしやすいので・・・

我が家の愛犬・カリンはシーズー×パピヨンなので、毛は多いほうです。

なので、夏前にはボーズすれすれのサマーカットにします。

ところが、夏前の気温が高い状態であっても、毎年お腹が緩くなるんです。

トリミング時のストレスなのかも知れませんが、とにかく不安材料を消すことが「親」の務め!!

真昼間はさすがに脱がせますが、朝晩は体調管理の面からも是非工夫してあげて下さい。

カテゴリー: ペットの体   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>